vol.81:京都 紅葉ライトアップ2019年

今月6日に発表された【西日本】紅葉見頃予想2019(ウェザーニュース)によると、京都の紅葉の見頃は三千院周辺が11月15日頃、嵐山が11月23日頃で、平年通りとなるようです。

日に日に朝晩の冷え込みが厳しくなっていますが、それだけ美しい色づきで魅せてくれることでしょう。
今回は秋にしか見られない夜間ライトアップする美しい庭園の情報をお届けします。

洛西

嵯峨野トロッコ列車

嵯峨野トロッコ列車は、京都の嵯峨野から丹波亀岡まで運行している観光列車です。自転車より少し速いスピードのトロッコに乗って、7.3kmにわたる保津川沿い秋の景色を楽しむことができます。片道は約25分程で、特に美しいスポットでは速度を落として運行されます。

期間:
2019年12月上旬まで
17:09 トロッコ嵯峨駅発
料金:
620円(片道乗車券)
アクセス:
JR嵯峨嵐山駅から徒歩5分

旧嵯峨御所 大本山 大覚寺


「真紅の水鏡」として境内にある大沢池周辺をライトアップされます。
広く大きな広沢池に真紅の紅葉が映し出され優雅な姿で拝観する人々を魅了します。

期間:
2019年11月8日㈮〜12月1日㈰
17:30~20:30(受付終了20:00)※昼夜入替制
料金:
大人500円 / 小中高生300円(受付は16:30まで)
アクセス:
市バス・京都バス28、91番「大覚寺」下車、徒歩1分
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」下車、徒歩約15分
京福電鉄「嵐電嵯峨駅」下車、徒歩約20分

宝厳院(ほうごんいん)


普段は非公開とされている寺院が期間限定で拝観することができます。
「仏が説法する」という意味をもつ「獅子吼(ししく)」、その名前がついた庭園がとても美しく人気です。

期間:
2019年11月8日㈮〜12月1日㈰
17:30~20:30(受付終了20:15)※昼夜入替制
料金:
大人600円 小中学生300円
アクセス:
JR「嵯峨嵐山駅」下車徒歩10分
嵐電「嵐山駅」下車徒歩3分
阪急「嵐山駅」下車徒歩10分

洛東

高台寺

小堀遠州作の美しい庭園があり、紅葉のスポットとしては京都府内1位の人気スポットです。また高台寺・フィレンツェ友好25周年を記念し、イタリア人のバイオリニストで現代画家のルカ・ガリレオ氏が奉納されたアクリル油彩の12面の襖絵および版画が公開されています。

期間:
2019年10月25日㈮~12月15日㈰
日没~22:00(受付終了21:30)
料金:
大人600円 / 中学生250円
アクセス:
JR京都駅から市バス206系統で「東山安井」下車、徒歩7分
京阪祇園四条駅から徒歩10分

青蓮院


代々皇族が住職を務めた格式ある寺院が「青蓮院(しょうれんいん)」です。
大小1,000のライトが幻想的に揺らめき、広い境内をあますことなくライトアップされます。青蓮院のご本尊は熾盛光如来(しじょうこうにょらい)で、その化身といわれる不動明王の国宝青不動明王を祀っています。境内に輝く青い光は、光そのもののご本尊と、不動明王の色を表しています。

期間:
2019年10月25日㈮~12月15日㈰
18:00~22:00(受付終了21:30)
※昼夜入れ替え制
料金:
大人800円 / 小中高生400円
アクセス:
地下鉄東西線「東山」駅から徒歩約5分

将軍塚青龍殿


青蓮院飛び地境内である東山山頂の将軍塚の庭園が期間限定で公開されています。境内の展望台からは圧倒的な京都市内の夜景が一望できます。絶景ポイントではありますがアクセスが少し手間なため「隠れスポット」となっています。大混雑を避けて絶景鑑賞をしたい方は一見の価値ありです。

期間:
2019年10月25日㈮~12月15日㈰
17:00~21:30(受付終了21:00)
*昼夜入れ替えなし
料金:
大人500円 / 中高生400円 / 小学生200円
アクセス:
東西線蹴上駅より、タクシー5分
青蓮院門跡より、東山トレイルで徒歩30分 (山道)

永観堂


古今和歌集に「モミジの永観堂」と詠まれるほど古くから愛される紅葉の名所です。約3,000本の紅葉が境内の庭園を彩ります。中央にある放生池に映る橋と紅葉が特に美しく、
写真も多く見ることがありますが実際に見る景色は予想を超える美しさです。

期間:
2019年11月6日㈬~12月4日㈬
17:30~21:00(受付終了20:30)
料金:
中学生以上 600円
アクセス:
JR京都駅から市バス5系統で「南禅寺永観堂道」下車、徒歩3分
地下鉄東西線「蹴上」下車、徒歩15分

清水寺


ライトアップ期間中、清水寺独自の演出として青色のビームが京都の夜空に向かって放たれています。これは観音様の慈悲の心を示していると云われています。ランドマークである清水の舞台は現在改修中で見ることができませんが、普段は非公開の成就院が期間限定で一般公開されています。

期間:
2019年11月16日㈯~12月1日㈰
17:30~21:00(受付終了)
※昼夜入れ替え制
料金:
大人400円 / 小・中学生:200円
※11月18日(月)~12月1日(日)特別公開の成就院庭園は別途600円が必要
アクセス:
京都駅から市バス206系統、100系統で「五条坂」下車、徒歩10分

南禅寺 天授庵


南禅寺の塔頭である「天授庵」は紅葉シーズンに多くの観光客が詰めかける人気スポットです。ライトアップ期間中は普段は上がることができない書院から南庭を見ることができます。

期間:
2019年11月15日㈯~11月30日㈯
17:30~21:00(受付終了20:45)
料金:
大人600円 / 高校生500円 / 小中学生400円
アクセス:
地下鉄東西線「蹴上駅」下車徒歩約10分

洛中・洛北

貴船もみじ灯篭


貴船で灯篭が優しく灯り、貴船神社の境内がライトアップされ社殿と共に浮かび上がる真っ赤な紅葉が「恋の道」と言われる参道へと誘います。
貴船に行かれる際は、叡山電車に乗られると市原から二ノ瀬駅間にある見事な「もみじのトンネル」を鑑賞することができます。

期間:
2019年11月2日㈯~11月24日㈰
夕暮れ〜20:30
料金:
無料
アクセス:
叡山電鉄「貴船口駅」下車

北野天満宮


境内西側にある史跡「御土居(おどい)」のもみじ苑では、約350本のカエデが真紅に染まり朱赤の鶯橋がより一層美しさを増します。その他の名所に比べて混雑が避けられ、昼夜の入れ替えもないので夕方から夜に移りゆく景色も楽しむことができます。入場料は苑内での茶菓子付なのでもみじ苑をゆっくりと堪能してみましょう。

期間:
2019年11月9日㈯~12月8日㈰
夕暮れ〜20:00
料金:
大人1,000円 /子供500円(各茶菓子付)
アクセス:
京都駅より市バス50・101系統「北野天満宮」下車すぐ
京福電車白梅町駅より徒歩5分

洛南

東寺


京都のシンボルともいえる五重塔が瓢箪池(ひょうたんいけ)に映る姿が人気をよんでいます。開門後から20:00くらいまでは非常に混雑しますが、受付終了近くの21:00頃になると空いくるので写真をたくさん撮りたい!といった方は遅めの入場が良さそうです。

期間:
2019年10月26日㈯~12月8日㈰
18:30~21:30(受付終了21:00)
*昼夜入れ替え制
料金:
大人1,000円 / 中学生以下500円
アクセス:
JR「京都駅」八条口より徒歩約15分

醍醐寺


春の桜でも有名ですが、秋の紅葉も息をのむほど美しい景色を楽しむことができます。
仁王門をくぐって参道をいくと紅葉のトンネルが迎えてくれ、観音堂が建つ池周辺の「林泉(りんせん)」では下醍醐で最も美しい紅葉スポットです。

期間:
2019年11月15日㈮~12月1日㈰
18:00~20:50(最終拝観受付20:10)
料金:
1,000円 *小学生以下無料
アクセス:
地下鉄東西線醍醐駅から徒歩10分

京都で開催される行事やおすすめスポット・店舗などの情報をアプリで!

KoIサービスでは週に1度、京都で開催されるイベントや京都人ならではの生活情報を発信しています。
日本人でも知らなかった日本の文化を、京都のイベントを通して学んでみませんか?
アプリは、下記URLからすぐにインストールできます♪
★Androidアプリ「KoI Service」
★iPhoneアプリ「KoI Service」

関連記事

  1. vol.90:京都発祥!都七福神めぐり

  2. vol.77:上賀茂神社の笠懸神事ってどんなイベント?スケジュールと内容

  3. vol.69:下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab – TOKIO インカラミ

  4. vol.68:京都五山の送り火 8月16日に開催

  5. vol.67:京都・五条坂陶器まつり2019に行ってみよう

  6. vol.88:1月の京都イベント「えびす祭」に行ってみよう

  1. vol.94:京都で人気の花手水

    2020.02.22

  2. vol.93:百万遍 手づくり市

    2020.02.12

  3. vol.92:初午大祭@伏見稲荷大社

    2020.02.05

  4. vol.91:京都の節分、四方参り

    2020.01.30

  5. vol.90:京都発祥!都七福神めぐり

    2020.01.24