vol.85:「終い弘法」「終い天神」に行ってみよう

最近では当たり前になった「マルシェ」や「フリーマーケット」ですが、京都には古くから愛される「京都2大縁日」なるものがあります。

ひとつは空海ゆかりの東寺で毎月21日に開催される「弘法市」
もうひとつは、菅原道真公ゆかりの北野天満宮で毎月25日に開催される「天神市」です。

今回はその2つの縁日についてご紹介します。

「終い弘法」「終い天神」


縁日の開催日は各々の月命日にちなんでいて、弘法大師空海は835年3月21日に、菅原道真公は903年2月25日に亡くなられました。
菅原道真公は生まれた日も25日なのでより意味合いは強いかもしれませんが、どちらも多くの人がふたりを偲んで参拝しに訪れたことから露店が並び、縁日へとなっていきました。

毎月行われる縁日ですが12月は「終い弘法」「終い天神」と呼ばれ、一年最後の縁日としてとても賑わいます。
最後の縁日は、一年無事に過ごせたことに感謝をして来たる新年の無病息災を祈る大切な縁日です。

どちらの縁日も参拝者は10万人を超えるほど人気で1,000軒以上の露店が出店します。
普段は骨董品やハンドメイドのクラフトなどが売られていますが、12月はお正月前ということもあり、正月飾りや松竹梅の鉢植え、葉牡丹、干支の置物などが売られます。
お目当てのものがない人でも「見て回るだけで楽しい!」と評判です。

北野天満宮では新年の干支の大きな絵馬が飾られています。
それを見に行くのも幸先が良さそうです。

基本情報


場所:
東寺(教王護国寺)
住所:
京都市南区九条1
日時:
2019年12月21日㈯8:00~16:00
アクセス:
JR・近鉄「京都駅」から徒歩10分
近鉄「東寺駅」から徒歩5分
市バス「東寺東門」下車 すぐor「九条大宮」下車 徒歩3分
※ただし弘法さん開催日はバスの運行を見合わせていることがあります。
参拝料:
境内無料
東寺の拝観料
五重塔・金堂・講堂…大人〈大学生以上〉800円 高校生700円 中学生以下500円
宝物館…大人500円 中学生以下300円

基本情報


場所:
北野天満宮
住所:
〒602-8386 京都市上京区馬喰町 北野天満宮社務所
日時:
2019年12月21日㈯8:00~16:00
アクセス:
京都駅より市バス50・101系統「北野天満宮」下車すぐ
京福電車白梅町駅より徒歩5分
参拝料:
無料

京都で開催される行事やおすすめスポット・店舗などの情報をアプリで!

KoIサービスでは週に1度、京都で開催されるイベントや京都人ならではの生活情報を発信しています。
日本人でも知らなかった日本の文化を、京都のイベントを通して学んでみませんか?
アプリは、下記URLからすぐにインストールできます♪
★Androidアプリ「KoI Service」
★iPhoneアプリ「KoI Service」

関連記事

  1. vol.68:京都五山の送り火 8月16日に開催

  2. Vol.25:「無鄰菴(むりんあん)」で明治天皇ゆかりの品が初公開(2018年11月1日(木)~11日(日)の11日間)

  3. vol.51:5月の京都旅行は南座で新時代のお祭りを体感しよう!

  4. vol.72:京都の中秋の名月に行ってみよう

  5. vol.63:特別公開を見逃さないで 京都の朝活は無鄰庵で♪

  6. vol.2: 外国人観光客の方と

  1. vol.94:京都で人気の花手水

    2020.02.22

  2. vol.93:百万遍 手づくり市

    2020.02.12

  3. vol.92:初午大祭@伏見稲荷大社

    2020.02.05

  4. vol.91:京都の節分、四方参り

    2020.01.30

  5. vol.90:京都発祥!都七福神めぐり

    2020.01.24