vol.131:嵐山で紅葉散策

季節を問わず人気の嵐山。
秋は多くの観光客でにぎわいますが、それでも王道を楽しみたい!
嵐山を散策するならぜひ行ってほしいスポットをご紹介します。

嵐山のランドマーク「渡月橋」


「月が橋を渡るように見えた」という逸話から名付けられたという、渡月橋。
嵐山の美しい山なみをバックに自然に溶け込む渡月橋のデザインが美しく、多くの観光客が記念撮影をしています。紅葉の季節が過ぎて行われるライトアップイベント「嵐山花灯路」も要チェックです。

世界遺産「天龍寺」


「天龍寺」は嵐山に唯一存在する世界遺産です。この寺の堂内には、どこから眺めても龍と目が合う、「八方睨みの龍」が描かれています。また庭園も美しく、大堰川を隔てた嵐山や庭園西に位置する亀山を取り込んだ借景式庭園で国の史跡・特別名勝に指定されています。
嵐山の優美を堪能できるスポットです。

【基本情報】
住所:
〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68

法堂公開日:
2020年9月12日(土) ~ 12月6日(日)と[嵐山花灯路]期間

時間:
<法堂公開時間>
9:00~16:30(受付終了16:20)
 *10月21日~3月20日は16時閉門 [受付終了15時50分]

<庭園・諸堂>
8:30~17:00(受付終了16:50)

アクセス:
・京都駅より市バス11番,28番,93番で「嵐山天龍寺前」バス停下車すぐ
・京都駅より京都バス61番,72番,83番で「京福嵐山駅前」バス停下車すぐ
・京福電鉄「嵐山駅」よりすぐ
・JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」より徒歩13分
・阪急電車「嵐山駅」より徒歩15分

参拝料:
<法堂「雲龍図」特別公開>
・一人500円(通常参拝料とは別)

<庭園(曹源池・百花苑))>
500円(高校生以上)、300円(小中学生)、無料(小学生以下)

<諸堂(大方丈・書院・多宝殿)>
・庭園参拝料に300円追加
・8時30分~16時45分 [受付終了16時30分]

※行事等により諸堂参拝休止日あり
 諸堂参拝休止日:2020年9月14日・10月29-30日 など
・9時~16時30分 [受付終了16時20分]
 (10月21日~3月20日は16時閉門 [受付終了15時50分])

絶景!「嵯峨野トロッコ列車」


「嵯峨野トロッコ列車」は、嵯峨野から丹波亀岡までの保津川に沿った約7.3kmを25分ほどで走る観光列車です。レトロなデザインの5両編成のディーゼル機関車に乗ると、車窓から四季折々の自然を体感することが出来ます。
嵯峨野トロッコ列車各駅にて当日券も販売されていますが、秋は特に人気なので事前に予約しておくことをオススメします。乗車券、指定席券はJR西日本の主な駅の『みどりの窓口』、全国の主な旅行会社にて購入可能です。

【基本情報】
(トロッコ嵯峨駅)
住所:
〒616-8373 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町11−1

時間:
09:02発~18:10着*各駅による
アクセス:
JR京都駅から「JR嵯峨嵐山駅」より徒歩5分

運賃:
630円(12歳以上) 320円(12歳未満、身障者)

乗車券の購入:
公式ページ
https://www.sagano-kanko.co.jp/reserve.php

京都で開催される行事やおすすめスポット・店舗などの情報をアプリで!

KoIサービスでは週に1度、京都で開催されるイベントや京都人ならではの生活情報を発信しています。
日本人でも知らなかった日本の文化を、京都のイベントを通して学んでみませんか?
アプリは、下記URLからすぐにインストールできます♪
★Androidアプリ「KoI Service」
★iPhoneアプリ「KoI Service」

関連記事

  1. vol.49:過去1,800人が参加した4月のイベント!ミッドナイト念仏(4/18、4/19)

  2. vol.111:藤森神社のあじさい園をおさんぽ

  3. vol.148:京都の桜スポット3選 2021

  4. vol.122:写真家も訪れたい京都のフォトスポット

  5. vol.108:京都の定番スイーツ

  6. vol.114:祇園祭を体験しよう

  1. vol.151:いま行きたい京の夜間特別拝観

    2021.03.31

  2. vol.150:バス1本で行ける桜スポット3選

    2021.03.24

  3. vol.149:<隠れスポット>お花見には府立植物園

    2021.03.17

  4. vol.148:京都の桜スポット3選 2021

    2021.03.10

  5. vol.147:ファミリーで楽しむ京都観光スポット

    2021.03.03