vol.151:いま行きたい京の夜間特別拝観

清水寺


京都観光の大定番、清水寺。境内は清水の舞台をはじめ、三重塔や音羽の瀧といった見所がたっぷりで、さらに春・夏と期間限定で行われる特別拝観、ライトアップはぜひ一度は訪れてみたいスポットNo.1です。清水寺の本尊・十二面千手観音菩薩立像の慈悲を表す青いサーチライト「観音慈悲光」が、京の街を照らす景色は京の新たな風物詩となっています。

【基本情報】
夜間拝観期間:
3月27日(土)~4月4日(日)

住所:
京都市東山区清水1丁目294

参拝時間:
18:00~21:00(受付終了)

アクセス方法:
JR京都駅から京都市バス「五条坂」下車徒歩10分

参拝料金:
400円

青蓮院


代々皇族が住職を務めた格式ある寺院が「青蓮院(しょうれんいん)」です。
大小1,000のライトが幻想的に揺らめき、広い境内をあますことなくライトアップされます。青蓮院のご本尊は熾盛光如来(しじょうこうにょらい)で、その化身といわれる不動明王の国宝青不動明王を祀っています。境内に輝く青い光は、光そのもののご本尊と、不動明王の色を表しています。

【基本情報】
夜間拝観期間:
3月27日(土)~4月4日(日)
4月29日(木・祝)~5月5日(水・祝)(予定)

住所:
京都市東山区清水1丁目294

参拝時間:
18:00~22:00(受付終了21:30)

アクセス方法:
地下鉄東西線「東山」駅から徒歩約5分

参拝料金:
大人800円 / 小中高生400円

高台寺


紅葉や桜の美しさで知られる高台寺では年に数回、一定期間のみ夜間拝観が行われます。
ふだんは夕方には閉まってしまう寺院の、夜にみせるうっとりする景色を堪能することができます。境内では秀吉の時代に花開いた桃山文化を伝えるスポットが多く残っています。
建立時からある開山堂や、小堀遠州が作庭した庭園、伏見城から移築された茶室など当時の最先端技術でつくられたものを鑑賞することができます。

【基本情報】
夜間拝観期間:
3月5日(金)~5月上旬

住所:
〒605-0825 京都市東山区高台寺下河原町526

参拝時間:
9:00~22:00(日没後ライトアップ/ 21:30受付終了)

アクセス方法:
京都駅から市バス206で「東山安井」バス停から徒歩10分

参拝料金:
大人600円 中高生250円 3箇所(高台寺、掌美術館、圓徳院)共通割引拝観券 900円

京都で開催される行事やおすすめスポット・店舗などの情報をアプリで!

KoIサービスでは週に1度、京都で開催されるイベントや京都人ならではの生活情報を発信しています。
日本人でも知らなかった日本の文化を、京都のイベントを通して学んでみませんか?
アプリは、下記URLからすぐにインストールできます♪
★Androidアプリ「KoI Service」
★iPhoneアプリ「KoI Service」

関連記事

  1. vol.93:百万遍 手づくり市

  2. vol.39:2月に楽しむ!京都でバレンタインデート「冬の夜のすいぞくかん」

  3. vol.21:青森県の「ねぶた祭」のルーツといわれる、京都の「粟田祭(あわたまつり)」

  4. vol.125:【1日3組限定】神職がご案内する貴船神社参拝プラン

  5. vol.37:15万人が参拝する京都北野天満宮の縁日「初天神」

  6. vol.65:世界遺産・下鴨神社の御手洗祭で無病息災をお祈り

  1. Vol.162:京都三大念仏狂言をご存じでしょうか?

    2022.03.25

  2. Vol.161:電車に揺られながら観る桜のスポットをご紹介します。

    2022.03.01

  3. Vol.160:京都の節分祭、「四方参り(よもまいり)」をご存じでしょ…

    2022.01.11

  4. Vol.159:来年の干支は寅年!寅年にゆかりのある寺社仏閣を訪ねてみ…

    2021.12.07

  5. Vol.158:京都の秋!美しい紅葉ライトアップを観に行きませんか。

    2021.11.17