プレスリリース:京都エリアでIoT活用おもてなし実証事業を開始しました

京なか株式会社(所在地:京都市下京区、代表取締役 桂田 佳代子)は、経済産業省の平成 29 年度補正予算「IoT を活用した新市場創出促進事業費補助金(IoT 活用おもてなし実証事業)」に採択されたことを受けて、自身が提供する「KoI(こい)サービス」を通して収集・加工した情報を、2019年2月15日(金)より、経済産業省のIoT 活用おもてなし実証事業で提供されるおもてなしプラットフォームと連携しました。

おもてなしプラットフォームと連携する取り組みは、京都エリアでは初となります。

当事業を通して、これまでのAndroid版アプリに加えて、新たにiPhone版アプリを制作します。

iPhone版アプリにはQRコード決済ができる機能も1月21日より搭載しており、「KoI(こい)サービス」の利用店舗の一部で利用できます。
「KoI(こい)サービス」は訪日観光客を店舗に誘客するIoTサービスで、観光客の分散化にもつながる“四方よし”を目指しております。

詳細については、下記PDFをご覧くださいませ。
プレスリリース